2021.07.24

【ブログ】赤ちゃんの名前を考える時に、一番大切なこと

前回のブログでは、『名付けガイドブック』で伝えたいことについてお話しましたが、それでは赤ちゃんの名前を考える時に、一番大切なこととは何でしょうか。

人にはそれぞれ名前があります。人は名前を持つことで初めて社会に「誕生」します。
一生使い続け、他人から呼ばれ、自分自身でも名乗り、何度も繰り返し使い続けることで、本人に大きな影響を与えます。

良い名前を付けるには、姓(苗字)に合った名前を付けることが重要です。
五聖閣の赤ちゃんの命名では、単にそれぞれの画数だけを見るのではなく、姓と名のバランス、そしてお生まれになった赤ちゃんのご誕生日時を考慮したお名前作りをします。

人には、生まれつき備わっている先天的なものと、生まれてから備わる後天的なものがあります。名前は後天的なものの中でも、最初に備わるものです。
五聖閣ではお子様が先天的に備えているものをきちんと理解したうえで、お子様が持って生まれた個性を伸ばすような、お子様に合った名前をつけることを何よりも大切にしています。
命名を通じてお子様のより良い未来のためにお役立てできることが、五聖閣の願いです。


次回ブログでは、赤ちゃんの名前を考えるタイミングについてお話しします。
どうぞお楽しみに!

「赤ちゃんの命名」はこちら https://goseikaku.co.jp/baby.html